• TOP
  • 地域連携事業
  • 2/19(土)【会場参加】令和3年度第2回 愛知県立大学 世界史セミナー 「ドイツ連邦とは何か―ドイツ国制史におけるその位置づけの再考」

地域連携事業

2/19(土)【会場参加】令和3年度第2回 愛知県立大学 世界史セミナー 「ドイツ連邦とは何か―ドイツ国制史におけるその位置づけの再考」

※お申込み後、受付完了メールが届かない場合はこちらをご確認ください。

会場参加は定員となりましたので、現在受付停止中です。
オンラインでの参加を受付中です。
→お申込みはこちらから

 ドイツ帝国成立以前にドイツはなかったという歴史観が強いため、1871年以前のドイツの国家形態については理解が進んでいません。それでも最近は、神聖ローマ帝国やライン同盟については紹介が増えてきましたが、ドイツ連邦についてはまだのように思われます。
 本講では、ドイツ連邦をドイツ国制発展史のなかに位置づけ、それが連邦国家的国家連合であり、メッテルニヒによる勢力均衡の産物であったことを示していきます。

 

<大学会場で参加される方へ>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、常時
換気、座席距離の確保などの対策をとります。
皆様には、マスク着用・手指消毒にご協力いただき、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

事前申し込み

下の「申し込みをする」ボタンをクリックし、必要な情報を入力して送信してください。
受付停止中
※申込締切日:2/16(水)

参加費

無料

開催日

2022年2月19日(土)16:00~18:00

場所

サテライトキャンパス (先着30名程度)
愛知県産業労働センター「ウインクあいち」15階
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

講師今野 元(愛知県立大学外国語学部 教授)
問い合わせ先

愛知県立大学 研究支援・地域連携課

電話 0561-76-8843(電話での申込みはできません)

メール renkei[at]bur.aichi-pu.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)