• TOP
  • 地域連携事業
  • 8/26(木)【対面のみ】通常の学級における合理的配慮の方法

地域連携事業

8/26(木)【対面のみ】通常の学級における合理的配慮の方法

※お申込み後、受付完了メールが届かない場合はこちらをご確認ください。

小中学校の通常学級において、多様な特性のある子どもたちにとっての合理的配慮は、具体的にどのようにしていけばよいのか、小学校通級指導教室担当の経験をお持ちの講師に、授業や学級づくりの方法について具体例を挙げながら説明していただきます。

<大学会場で参加される方へ>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
随時換気、座席距離の確保などの対策をとります。
皆様には、マスク着用・手指消毒にご協力いただき、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

事前申し込み

下の「申し込みをする」ボタンをクリックし、必要な情報を入力して送信してください。

参加費

無料

開催日

2021年8月26日(木) 14:00~16:30

場所

長久手キャンパス S101(先着100名程度)

講師山田 充 氏(広島県廿日市市教育委員会 特別支援教育士スーパーバイザー)
問い合わせ先

愛知県立大学 研究支援・地域連携課

電話 0561-76-8843(電話での申込みはできません)

メール renkei[at]bur.aichi-pu.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)

※外部サーバの申し込みページへリンクします