• TOP
  • 地域連携事業
  • 11/3(火)~11/30(月)愛知県立大学国際関係学科「旅の写真展」

地域連携事業

11/3(火)~11/30(月)愛知県立大学国際関係学科「旅の写真展」

愛知県立大学国際関係学科「旅の写真展」

期間:2020年11月3日(火)〜30日(月)
※11月17日(火)にリニューアルを行い、展示作品をすべて入れ替えます

場所:名古屋市営地下鉄「東山公園」駅コンコース

■写真展の概要■
愛知県立大学外国語学部国際関係学科は、2009年に発足した学科です。国際関係学科では、国内や海外でのフィールドワークによる教育・研究を重視しています。
本学科の特色ある行事が、毎年秋に開催される「旅の写真展」です。留学や調査、旅行で多くの国ぐにを訪れる学生たちが、自慢の写真を持ち寄り、写真展を開催しています。
写真展は2011年に始まり、今年でちょうど10年目を迎えました。2019年度は、東京霞ヶ関の文部科学省ミュージアム「情報ひろば」で公開展示をするなど、学内外に広く本学科の特色を示す取り組みとなっています(関連リンク)。
過去10年間の累計作品数は、計787点に上り、撮影地は世界83の国・地域に及びます(関連リンク)。
今年は、新型コロナウィルス感染症の流行で、留学や旅行がしにくい時期に当たりました。その中でも、手持ちの写真の中から自信作を持ち寄り、21人による7か国で撮影された作品52点を展示することができました。
今回は、1か月の展示期間をふたつに区分し、前半の2週間に26点を、後半の2週間に26点を展示します。学生たちの撮影作品とともに、世界旅行をお楽しみください。

■出展作品の概要■
出展者数:21人(学生19人、卒業生1人、教員1人)

出展作品数:52点

撮影地:日本を含めて7か国・地域
日本、フィリピン、ベトナム、タイ、チェコ、メキシコ、オーストラリア

国内の撮影地:10の都府県
東京、神奈川、静岡、長野、愛知、岐阜、三重、滋賀、京都、愛媛

■付記■
本写真展は、国際関係学科2-3年次選択専門科目「プロジェクト型演習A: 写真・映像による調査と表現」の授業の一環として行われています。また、愛知県立大学地域連携センター「地域貢献活動」の助成を受けました。

主催:愛知県立大学国際関係学科「旅の写真展」実行委員会
共催:愛知県立大学地域連携センター

事前申し込み

申込不要

参加費

無料

開催日

11月3日(火)~30日(月)

場所

名古屋市営地下鉄「東山公園」駅コンコース

問い合わせ先

愛知県立大学研究支援・地域連携課

電話 0561-76-8843(電話での申込みはできません)

メール renkei[at]bur.aichi-pu.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)