• TOP
  • 地域連携事業
  • 平成29年度地域連携事業 愛知県史展と愛知文化遺産の探究『公開講演会「文化財を巡る天災と人災」』開催いたします。

地域連携事業

平成29年度地域連携事業 愛知県史展と愛知文化遺産の探究 (日本文化学部事業・愛知人文社会ルネッサンス) 公開講演会『文化財をめぐる天災と人災』開催いたします。

愛知県域の文化に関する研究成果発信のため

愛知県立大学日本文化学部(国語国文学科・歴史文化学科)と

愛知県県史編さん室との連携事業として

平成29年度地域連携事業

愛知県史展と愛知文化遺産の探究

(日本文化学部事業・愛知人文社会ルネッサンス)

公開講演会文化財をめぐる天災と人災』

を開催いたします。

*講演会概要

愛知県域には、生活者住民が創造・継承してきた

有形(古文書、彫刻・絵画・工芸、建築など)・無形(祭りなどの民俗行事、ものづくりの技術など)の文化財に満ちています。

しかも、今後の調査による新発見や、今後の研究で大事な意味が見出されたりすることも、多いはずです。

では現在また将来の世代にとっての文化財に対して、私たちは具体的にはどのように向き合うべきでしょうか。

いま審議されている文化財保護法改定のことも気になります。鑑賞、研究、保存、参加、宣伝・・・・・。

公開講演会では、講師講演にコメンテーター発言を加え、

問題を発見しつつ、活動の指針を考えたいと思います。

事前申し込み

事前申込:不要 

当日会場に直接お越しください。

参加費

無料

開催日

2018年2月18日(日)

講演時刻

13:00~16:00(予定)

受付開始時刻

12:00(予定)

場所

愛知県立大学長久手キャンパス特別講義室S棟

2階 S201教室

交通アクセス

東部丘陵線(リニモ) 愛・地球博記念公園駅 下車

徒歩3分

講師

久保 智康氏

(京都国立博物館名誉館員 叡山学院教授・愛知県文化財保護審議会委員)

コメンテーター:

高梨 光正氏(愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻准教授)

大塚 英二氏(愛知県立大学日本文化学部教授・愛知県文化財保護審議会委員)

問い合わせ先

愛知県立大学研究支援・地域連携課

tel:0561-76-8843

e-mail:renkei[at]bur.aichi-pu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)