• TOP
  • 学術講演会
  • 10/9~グローバル学術交流事業「2021: アステカ征服500年・メキシコ独立200年ーその歴史への誘いー」

学術講演会

10/9~グローバル学術交流事業「2021: アステカ征服500年・メキシコ独立200年ーその歴史への誘いー」

グローバル学術交流事業
「2021: アステカ征服500年・メキシコ独立200年
            ーその歴史への誘いー」

グローバル学術交流事業のひとつである教養教育科目講義の一環として、国内外から著名な研究者をお招きし、学外にも開かれた学術講演会を開催しています。
本年度は、スペイン人征服者エルナン・コルテスがアステカ(メシーカ)王国を滅ぼした歴史的事件(1521年)から、500年目にあたります。また、宗主国スペインからのメキシコ独立(1821年)の200周年にもあたります。愛知県立大学では、アステカ征服500周年及びメキシコ独立200周年を記念して、在日メキシコ大使館協力のもと、グローバル学術交流講演会を開催します。

第1回 「アステカ王国征服の歴史的意義
          ―メソアメリカ史の観点から―」

10月9日(土)10:30~12:00
講師:井上 幸孝氏(専修大学国際コミュニケーション学部教授)

終了しました。


第2回 A New History Called Mexico City
    : Crossroads of East and West
(メキシコシティと呼ばれる新しい歴史。東と西の十字路)

11月13日(土)10:30~12:00
講師:ダヴィッド・カラスコ氏(ハーヴァード大学芸術学部・人類学部・神学校ニールL.ルーデンスティンラテンアメリカ研究教授)
※同時通訳あり

終了しました。


第3回 あるマヤ王家の16世紀
    :スペイン国王の支配下における新たな歴史の構築

12月18日(土)10:30~12:00
講師:大越 翼氏(京都外国語大学外国語学部教授)


事前申し込み

下の「申し込みをする」ボタンをクリックし、必要な情報を入力して送信してください。

2回目(11/13(土))は終了しました。

3回目(12/18(土))の受付は12/15(水)締切です。

また、ZoomのURLは、12/16(木)までにご連絡させていただきます。

前日になっても届かない場合は、

下記【連携事業のお問い合わせ】までご連絡ください。

定員400名

参加費

無料

開催日

①10月9日(土)10:30~12:00
②11月13日(土)10:30~12:00
③12月18日(土)10:30~12:00

場所

オンライン会議ツール「Zoom」での開催

問い合わせ先

愛知県立大学 学術情報部 研究支援・地域連携課

〒480-1198 愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3 

電 話:0561-76-8843   E-mail:kenkyu@bur.aichi-pu.ac.jp

※外部サーバの申し込みページへリンクします