• TOP
  • 学術講演会
  • 10/28~グローバル学術交流事業「移動と越境の世界で: グローバル化時代の国・土地・移民」

学術講演会

10/28~グローバル学術交流事業「移動と越境の世界で: グローバル化時代の国・土地・移民」

グローバル学術交流事業
「移動と越境の世界で:グローバル化時代の国・土地・移民」

グローバル学術交流事業のひとつである教養教育科目講義の一環として、国内外から著名な研究者をお招きし、学外にも開かれた学術講演会を開催しています。
本年度は、グローバル化社会における問題意識育成を念頭に、「国家」「人種」「民族」「土地(と境界)」といった諸カテゴリーの交錯と「移動」をテーマとして、3人の講師の方をお招きします。

第1回 「共生」を拒む国、日本~その根を縦と横で問う(仮題)

10月28日(水)13:30~15:00
講師:中村一成氏(ジャーナリスト)


第2回 Mobility and Globalization −An Alternative View from the Okhotsk Sea Region−
(移動とグローバリゼーション)

11月14日(土)13:00~14:30
講師:テッサ・モーリス=スズキ氏(オーストラリア国立大学名誉教授)
※同時通訳あり
※14時45分~16時00分のワークショップもご聴講可能です。
  ワークショップ①学生による質疑応答
         ②ミニシンポジウム
           登壇者:テッサ・モーリス=スズキ氏
               白谷望氏 (本学外国語学部准教授)
               橋本明氏 (本学教育福祉学部教授)
               樋口浩造氏(本学日本文化学部教授)


第3回 日本人が移民した時代:近代アジア太平洋における人の移動と帝国日本

12月9日(水)15:30~17:00
講師:塩出浩之氏(京都大学大学院文学研究科准教授)


事前申し込み

下の「申し込みをする」ボタンをクリックし、必要な情報を入力して送信してください。

※1〜3のどの講演に参加したいか、番号を備考欄に明記して送信ください。
(複数回の講演への参加をまとめて申し込むこともできます)

定員400名

参加費

無料

開催日

①10月28日(水)13:30~15:00
②11月14日(土)13:00~14:30
③12月9日(水)15:30~17:00

場所

オンライン会議ツール「Zoom」での開催

問い合わせ先

愛知県立大学 学術情報部 研究支援・地域連携課

〒480-1198 愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3 

電 話:0561-76-8843   E-mail:kenkyu@bur.aichi-pu.ac.jp

※外部サーバの申し込みページへリンクします