地域連携事業

3/2看護職者と医療関係職者のための医療安全セミナー

  医療安全のための業務手順と確認方法について再考する
     ~プロセスの標準化と確実な確認方法~

医療安全を確保するために、当たり前のように行っている患者確認やダブルチェック。皆様の部署で行われている方法は本当に有効なのでしょうか。

 本セミナーでは、業務手順と確認方法をテーマとし、患者確認、輸血投与前確認、内服薬与薬前確認についての手順を取り上げます。SDCAサイクルに基づく日常業務管理の中で考え、また、ダブルチェックについて、より効果的な方法を改めて考えてみたいと思います。

事前申し込み

先着150名(定員になり次第、締め切ります。)


下の「申し込みをする」ボタンをクリックし、必要な情報を入力して送信してください。

参加費

無料

開催日

2019年3月2日(土)

講演時刻

13:00~16:15 (受付開始12:30)

場所

愛知県立大学 守山キャンパス 講義棟6階 大講義室

(愛知県名古屋市守山区上志段味東谷)

交通アクセス

JR中央線、愛知環状鉄道「高蔵寺」駅 バス5分

講師寺井 美峰子 氏 名古屋大学医学部付属病院 医療の質・安全管理部
問い合わせ先

愛知県立大学研究支援・地域連携課

電話 0561-76-8843(電話での申込みはできません)

メール renkei[at]bur.aichi-pu.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)

※外部サーバの申し込みページへリンクします