地域連携事業

1/25「『虹の戦士』語りLive」公演

先住民族や世界の宗教に触れる本物の体験によって
多文化共生について考える機会を提供します。

≪『虹の戦士』とは...≫
 インディアンに古くから伝えられてきた物語が1991年に
北山耕平によって翻訳されたものである。
 もともと「スピリットの帰還」という原題をもつこの物語は、
カナダ最大の先住民族クリー族にかつていた「光の瞳(アイズ・
オブ・ジ・ファイヤー)」と呼ばれた老婆が残した予言的な物語
である。
 地球が病んで動物たちが姿を消し始めるまさにその時、みんな
を救うために虹の戦士が現れる。
この諺がもとになって生まれた物語といわれている。

事前申し込み

申込不要

参加費

無料

開催日

平成31年1月25日(金)

講演時刻

12:50~14:20(受付開始12:00)

場所

愛知県立大学長久手キャンパス L棟(講堂)

交通アクセス

リニモ(東部丘陵線)
「愛・地球博記念公園」駅下車徒歩5分

※公共交通機関をご利用ください。

講師語り:坂口 火菜子 氏 音楽:じぶこん
問い合わせ先

愛知県立大学多文化共生研究所
HP:http://db.csri.for.aichi-pu.ac.jp/
メール:tabunka@for.aichi-pu.ac.jp