愛知県立大学 国際交流室

留学生対象の奨学金について

 

各種団体の主な奨学金制度一覧です。

 

※ 下記の内容は予告なく変更される可能性があります。

※ 募集時期はあくまで目安のため、毎年必ず同じ時期に募集があるとは限りません。

※ 募集案内は学内ポータルサイト「UNIVERSAL PASSPORT」を通じて行います。

日本学生支援機構奨学金

1.私費外国人留学生学習奨励費

応募資格

・正規生(学部生・大学院生)及び大学院研究生として在籍する者
・前年度の成績評価係数が日本学生支援機構で定められた基準値(2.3)以上であり、受給期間中においてもそれを維持する見込みのある者

・学習奨励費受給後に、機構が行う進路状態調査に協力する意思を有する者
・仕送りが平均月額90,000円以下である者
・在日している扶養者の年収が500万円未満である者

・学習奨励費との併給を制限されている奨学金等の給付を受けていない者

・機構の海外留学支援制度による支援を受けていない者

奨学金額 月額48,000円(学部生)
月額48,000円(大学院生・研究生)
募集時期 4月
その他

応募者多数の場合は選考を行う。

例年、学部生1~2名、大学院生1~2名を推薦する。

参考 http://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_j/scholarships/shoureihi/about.html

民間奨学金(大学を通じて応募するもの)

1.朝鮮奨学会

応募資格

・韓国人・朝鮮人の正規留学生(学部生・大学院生)

・成績が優良で学費の支弁が困難な者
・学部生30歳未満、大学院生40歳未満
・他の奨学金を受給していない者。ただし、貸与奨学金、本会奨学金と同額未満の給与奨学金、学内奨学金は受給していても応募可

奨学金額 月額2,5000円(学部生)
月額40,000円(修士)
月額70,000円(博士)
募集時期 3月~4月
募集人数 学部生 645名(学内からは1名を推薦)
大学院生 105名(学内からは1名を推薦)
参考 http://www.korean-s-f.or.jp/

2.JEES日本語教育普及奨学金

応募資格

・正規生

・日本語指導者を目指す者

・日本国内で実施した日本語能力試験N1を受験し、170点以上(中国語・韓国語以外を母語とする者は100点以上)の成績を修めた者

・採用された場合の受給期間が平成29年4月より1学年相当以上ある者
・本奨学金の受給期間中、他から受ける奨学金等受給月額合計が60,000円以下である者

奨学金額 月額5万円
募集時期 4月~5月
募集人数 50名程度
参考 http://www.jees.or.jp/foundation/jlpt-scholarship.htm

3.佐藤陽国際奨学財団

応募資格

・バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ヴェトナムからの正規留学生

・国際理解と親善に関心を持ち、交流会に出席できる者
・ほかの奨学金を受給していない者

・在留資格「留学」を有する者
・日本で就業している親がいない者
・博士の学位を取得していない者

・勉学・研究に支障のない日本語能力を有する者

・当財団の奨学生を終了後、SATOMとして交流活動に積極的に協力できる者

奨学金額 月額15万円(学部)
月額18万円(大学院)
募集時期 8月、12月
募集人数 若干名
参考 http://sisf.or.jp/ja/

4.ロータリー米山記念奨学会

応募資格

・学位取得を目的としている者

・学部3,4年、修士課程1,2年、博士課程2,3年に在籍する者

・学業優秀の他、異文化理解、コミュニケーション能力に対する姿勢や関心を持ち、心身ともに留学生活に耐えうる健全な者

・博士の学位を既に取得していない者

・45歳未満の者

・他の機関からの奨学金を受けていない者

・過去に米山奨学金を受給したことのない者

奨学金額 月額10万円(学部)
月額14万円(大学院)
募集時期 8月~9月
その他 本学からは例年3名程度が推薦可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う。
参考 http://www.rotary-yoneyama.or.jp/

5. 市原国際奨学財団

応募資格

・愛知県内の大学および大学院に留学する日本国籍を持たない者

・学業・人物ともに優秀、かつ健康であって学資の援助が適当と認められる者

奨学金額 月額5万円
募集時期 8~9月
その他 推薦依頼人数が限られるため、応募者多数の場合は選考を行う
参考 http://www.ichihara-isf.or.jp/

 

6.平和中島財団 外国人留学生奨学生

応募資格

・正規生

・在留資格が「留学」である者

・最短修業年限を越えていない者

・本財団の奨学金を受けたことがない者

奨学金額 月額10万円
募集時期 9月~10月
その他

例年、学部生1名、大学院生1名が推薦可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う。

募集時期

学部生 40名(学内からは1名を推薦)

大学院生 40名(学内からは1名を推薦)

参考 http://hnf.jp/shogaku/

7. イノアック国際教育振興財団奨学生

応募資格

・日本の大学・大学院に在籍している外国人留学生

※ 研究生は対象外

奨学金額 月額5万円
募集時期 9月~10月
参考 http://www.inoac-scholarship.jp/

8. 共立国際交流奨学財団

応募資格

・日本以外のアジア国籍を持つ私費留学生
・学部生は在籍残期間が2年以上の者
・大学院生は在籍期間が同一課程で2年以上の者

・人物、学問ともに優秀であり、志操堅実かつ健康である者

・当財団主催の研修会に必ず参加できる者

・他の奨学金を受けていない者

奨学金額 月額10万円(2年間)
募集時期 11月~1月
その他 1名のみ申請可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う
参考 http://www.kif-org.com/activity/scholarship_zaidan.html

9. 共立メンテナンス奨学基金

応募資格

・日本以外のアジア国籍を持つ私費留学生
・学部生は、在籍残期間が2年以上の者

・人物、学問ともに優秀であり、志操堅実かつ健康である者

・年2回現況報告書と作文を必ず提出できる者
※大学院生は応募不可

奨学金額 月額6万円(1年間)
募集時期 11月~1月
その他 1名のみ申請可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う
参考 http://www.kif-org.com/activity/scholarship_maintenance.html

10. 服部海外留学生育英会 奨学生

応募資格

・「留学」の在留資格を持ち、勉学、研究のため、愛知県内の大学または大学院に正規生として在学している私費留学生
・学業、人物ともに優秀で、かつ、健康であって、国際理解と親善に関心を持ち、貢献を期す者
・留学生活上、経済的援助が必要と認められる者
・日本語による会話のできる者
・ほかの奨学金を受けていない者

・春に入学し、春に正規の修業年限を迎える者

※ 宿舎入館生との併願は不可

奨学金額 月額5万円
募集時期 12月~1月
その他

1名のみ申請可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う

11. 服部海外留学生育英会 宿舎入館生

応募資格

・「留学」の在留資格を持ち、勉学、研究のため、愛知県内の大学または大学院に正規生として在学している私費留学生
・学業、人物ともに優秀で、かつ、健康であって、国際理解と親善に関心を持ち、貢献を期す者
・留学生活上、経済的援助が必要と認められる者
・日本語による会話のできる者
・独身者

※ 奨学生との併願は不可

支援内容 宿舎入館
募集時期 12月~1月
その他  

12. 日本ガイシスカラシップ奨学生

応募資格

・「留学」の在留資格を持ち、愛知県内の大学に正規の学部生または大学院生として在学する私費留学生
・学資の支弁が困難と認められる者

・財団の奨学金受給期間中は、日本政府奨学金または他の財団の奨学金を受給しないこと
・35歳未満であること

・心身ともに健康であり品行方正で学業優秀であること

・日本の社会と文化および国際交流に深い関心を持っていること
・財団の交流行事に参加できること

奨学金額 月額12万円(最長2年間)
募集時期 12月~1月
参考 http://www.ngk.co.jp/csr/philanthropy/scholarship.html

13. 服部国際奨学財団

応募資格

・日本に就学・研究のために私費で来日し、わが国の学校に在学し学業、人物ともに優秀でかつ健康で、学資の支弁が困難と認められる者

・他の機関から受けている奨学金がある者においては、当該他の機関が重複受給を認めている場合に限る者とする。ただし、他の機関から受けている奨学金の合計額が給付、貸与に関わらず月額10万円以上の者は、奨学金対象者としないものとする。

・ASEAN諸国の留学生

・受給期間が2年以上見込める者

・学部生の場合、30歳未満の者

・大学院修士の場合、35歳未満の者

・大学院博士の場合、40歳未満の者

奨学金額 月額10万円(1年間)
募集時期 12月~1月
その他 推薦依頼人数が限られるため、応募者多数の場合は選考を行う
参考 http://www.ichihara-isf.or.jp/

14. 豊秋奨学会

応募資格

・中国人留学生

・35歳以下の大学院生
・応募前2年間の成績が優秀であり、向学の志が堅固である者
・本年度をもって日本での学業を終了する予定である者

・優れた資質を持ち、かつ、学業を継続する上で支障のない健康状態である者

・中日友好及び国際理解・親善に寄与したいと願っている者

・学資の支援により、学業の完成に役立つと認められる者

・他財団から奨学金を受給する予定のない者

奨学金額 月額5万円
募集時期 1月~2月
参考 http://www.h6.dion.ne.jp/~toyoaki/index.html

15. 大幸財団留学育英奨学生、留学学芸奨学生

応募資格

・愛知県内の大学に在籍している成績優秀な学生
・学部生は2年生以上、大学院修士は2年生以上(博士課程は1年生から応募可)
・過去に当財団から給付を受けたことがない者

※ 日本国政府の国費留学生および同程度の奨学金を他機関から給付されている留学生は申込不可

奨学金額 36万円以内
募集時期 2月~3月
その他 各学部・研究科につき1名推薦可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う
参考 http://www1.s3.starcat.ne.jp/daiko-f/

16. 日本特殊陶業海外留学生奨学基金

応募資格

・愛知県下の大学及び大学院の正規課程に在籍している海外からの留学生で、特に学業人物ともに優れ、かつ留学生活を続けていくために経済的な援助を必要とする者

※ 他の奨学金との併給不可

奨学金額 月額10万円
募集時期 2月~3月
その他 2名のみ推薦可能であるため、応募者多数の場合は選考を行う

17. 公益財団法人SGH奨学財団

応募資格

・東南アジア諸国の国籍を有する私費外国人留学生
・学部3年生、修士1年生または博士2年生
・学部生27歳未満、大学院生35歳未満

・学業・人物ともに優秀でかつ健康であり、経済的援助を必要とする者

・他の奨学金を受けていない者

・当財団が主催する交流会・採用証書授与式に出席できる者

・奨学生終了後も同窓生として交流活動に積極的に協力できる者

奨学金額 月額10万円(2年間)
募集時期 2月~3月
その他 推薦人数が限られるため、応募者多数の場合は選考を行う
参考 http://www.sagawa-ryugakusei.or.jp/newhp/

18. 緊急援助金

応募資格 ・愛知県内の大学に「留学」の在留資格で在籍している留学生
・経済的困窮に陥り、緊急に支援が必要な私費留学生
・学業、人物などが優れ、指導居云または留学生担当者の推薦がある者
・奨学金などを受給していない者
・同年度内に「緊急援助金」に申請したことのない者
奨学金額 審査により決定
募集時期 随時

 

 

その他奨学金(個人で応募するもの)

1. 似鳥国際奨学財団

応募資格

・学部課程2,3,4年に正規生として在籍する者
・大学院修士課程1,2年に正規生として在籍する者

※ 留年した場合は対象外

※ 博士課程は応募対象外

奨学金額 月額11万円(選考で総合順位の高かった一部の学生は15万円)
申請先 似鳥国際奨学財団
http://www.nitori-shougakuzaidan.com/
募集時期 9月~11月
その他 過去の受給者・応募者は申請不可
参考 http://www.nitori-shougakuzaidan.com/

その他支援事業

1.私費留学生希望図書支援「ブックギフト」

応募資格 ・私費外国人留学生
※研究生可
内容 10,000円以内で4冊までの学業に必要な図書を支援
申請先 浄土宗平和協会事務センター
募集時期 9月
参考 http://jpa.jodo.or.jp/jigyou/bookgift/index.html